Do it with bFaaaP

bFaaaPは足に障害を持つチャレンジドや子供達&高齢者が、頭部動作をAIを使って検出することでピアノペダル操作可能にするピアノ補助ペダル装置です。

Illustration
Translation

AIとの融合分野

宍戸&アソシエーツは、AIと医薬、機械、材料との融合分野の特許翻訳を専門としています。専門:AI(特願2021-54429楽譜画像から音楽情報を作成する方法)、医薬(Abl interactor 1 promotes tyrosine 296 phosphorylation of mammalian enabled (Mena) by c-Abl kinase. Tani K, Sato S, Sukezane T, Kojima H, Hirose H, Hanafusa H, Shishido T. J Biol Chem. 2003 Jun 13;278(24):21685-92; Nature Biotechnology翻訳者(2012-現在))、機械(WO2019176164:AUXILIARY PEDAL SYSTEM, bFaaaP特許第6726319号)

資格

Ph.D(Molecular Oncology)、弁理士(登録番号12598)、英検1級、TOEIC970、ドイツ語検定準1級、Goethe-Zertifikat B1、SDL Trados中級、G検定(2021#1)、AWS認定機械学習(2021.5)

Trados Gtest AWSML
bFaaaP

bFaaaP開発販売

ピアノ補助ペダル装置bFaaaPは、頭部傾き角度をAIにより検出し、2つのパラメーターであるオフセット角度と感度(ペダルを動かす速度)をコントールして自然で演奏者の好みにあった演奏を実現しました(特許第6726319号)

製品ラインナップ

電子ピアノ&キーボード用bFaaaP Switch、楽譜自動譜めくりiPadアプリbFaaaP Pager、汎用(アコースティック&電子ピアノ用)bFaaaP6を開発販売しています

Consulting

特許コンサルティング

特許、意匠、商標を考慮し、AIプログラミングと組み合わせAWS等クラウド上でWebアプリ等で実現するコンサルティングを提供します。

MeLDy

実績

医療機器日英中用語辞典MeLDy、bFaaaP特許第6726319号、img2xml特願2021-54429、意匠登録第1637409号、bFaaaP商標登録第6187860号、宍戸&アソシエーツ商標登録第6345408号

Illustration
AIアプリ:bFaaaP img2Mxml (sheetmusic2musicxml)
Icon

楽譜イメージからMusicXMLを作成し音楽を奏でる

img2Mxml(sheetmusic2musicxml)は、ディープラーニングモデルを利用して楽譜のイメージ(例、写真)からmusicXML音楽情報を作成するWeb AIアプリです。複数のディープラーニングモデルを組み合わせて音符記号を認識、合成してXMLファイルを作成します。そのXMLファイルから音楽を奏でることができます。

Icon

小節認識

楽譜画像の各小節を認識するディープラーニングモデルを使用します。次に、得られた各小節の五線の位置を補正し、それを基準にします。そして、複数のディープラーニングモデルを使用して音楽記号を認識、合成します。得られた音符データを組み立てXMLファイルを作成します。
GitHub Repositoryで公開しています。GoogleColab上のnotebookで実行可能です。


Webアプリはこちらへ
Icon
デモビデオ
bFaaaPのご紹介

bFaaaPの特徴は制御技術です。英文PCT出願(WO2019/176164)されました。また、日本国内でも特許(特許第6726319号)が成立しました。具体的には、2つのパラメータ(ピアノ演奏者の顔傾き角度のオフセット(水平位置からの角度)と感度(どのようなスピードでペダルを動かすか))を使いペダルを制御します。このbFaaaP技術によって、自然で演奏者の好みに合った演奏を実現しました。


実演
VideoPlay

bFaaaPメンバー

bFaaaPホームページ